耳つぼダイエット

とみづか接骨院診療時間

当院では、予約の患者さま優先とさせて頂きます。ご予約は、電話等でお受けしております。

ぎっくり腰でお悩みの方へ

腰痛には、長期間にわたって痛みを及ぼす慢性腰痛と、重い物を持ち上げた時や腰をかがめた時に突然激しい痛みが襲うぎっくり腰(急性腰痛称)があります。 ぎっくり腰は若い人にも多く日常生活や仕事に支障をきたすこともあり、経験した人のほとんどが再び起こらないか恐怖心すら感じる腰痛です。

ぎっくり腰の症状

ぎっくり腰は、腰部を支える筋肉や関節、椎間板などを痛めるなどして腰が曲げられない、腰をそらす事が困難、寝返りで腰に痛みを感じたり、前かがみでしか歩けないなどの症状が現れます。

ぎっくり腰の主な症状

  • 動作の時に腰に瞬間的な激痛が走り、動く事が困難になる
  • 違和感からはじまり、時間とともに腰痛が悪化する
  • 寝返りすると痛く、寝る姿勢を変える事ができなくなる
  • 起き上がるよりも、横になっているほうが楽になる
  • 上半身を起す事ができない

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰は、重い物を持ち上げた時やふとした動作、くしゃみな姿勢や腰への注意力が低下している時に起こる事が多く、 また、重労働や悪い姿勢によって生じる場合もあります。ぎっくり腰は、腰部、腰部を支える筋肉や関節、椎間板などを痛め身動きができないケースもあります。

ぎっくり腰の治療と処置

ぎっくり腰になったら、仰向けや横向きなど楽になる体勢をとって、アイスパックなどで冷やし、なるべく安静にします。 痛みが緩和し、少し動きがとれるようになったら、早めに治療を施す事で早期回復につながります。 ご自身の判断で体を無理に動かしたり、適切な治療を怠ったりすると慢性化することもあるので早期診療をおすすめします。